×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

+ 幻華興国記まとめ +


幻 華 な 小 話

 「パラレル三国志」…というか、四伝(PQ)キャラ@三国志世界、というコンセプトで始めた「幻華興国記」シリーズを、大昔、ちょろっと文章にしてみてたりしました。
 そんな小話集の中から、今でも読めそうなものを拾い集めてみました。物語の時系列で並んでいます。

 今更ですが、バート→悠都、リィル→李翠、キリア→喬霞、サラ→彩姫、エンリッジ←史翔蓮、リラン←琉蘭、ってことで。矢印はキャラが生まれた順。
 エンリッジと史翔蓮は かなり性格違いますが…。立ち位置的に。(?)

 d a s h … これが時系列的には一番先頭に来るのか…orz キャラ崩壊してるので注意。「蓮」って?については↓参照。
 悠都と彩姫 / 李翠と仲間たち … 主人公は李翠なのかな? 次点が彩姫。
 李翠一人旅 … 琉蘭との出会い。後に蓮にも出会う。
 L a s t P a r t y … ラスボス戦。


史 翔 蓮 《 ししょうれん 》 について

 三国志の「徐庶」の若い頃(の勝手な妄想)が元ネタと思われるキャラ。詳しく
 似非中華風ファンタジーな世界に生きる人。
 通称「蓮」。姓・名・字の区切りは不明(おい)。
 若徐庶の仇討ち→逃亡エピソードを考えてたときにできたキャラ。すごい古い。
 …というか、最初は「徐庶」で考えてたんだけど、当時は二次創作なんて書けなかったからオリジナルな名前付けちゃったよ…なキャラだと思う。

・ エピソード(ネタバレ)

 蓮には想い人(♀A)がいて、蓮の親友(♂B)と三角関係。
 Aは最終的にはBを選ぶ。蓮、身を引く。
 悪いヤツ(♂C)にBが殺される。(Aをかばうかなんかして)
 B「Aのことを頼む…」
 蓮、殺されたBの仇を討つ。(Cを殺す)
 蓮、Aに迷惑がかからないよう、ひとりで逃亡。
 蓮、今度はCの身内(♀D)に仇として狙われる。

 調子に乗って「蓮」に とことん不幸を背負わせてみたら、すごい根暗なヤツになってしまった…。ごめん。
 最終的には、AかDとくっつくとかして救われて欲しいなあ。

・ 蓮(+α)らくがき … この頃の「幻華」は、↑の一連の小話と設定が違います。
・ 落書・1 … 「蓮」を文章で書くと こんな感じってことで。
・ 落書・2 … 戦う蓮。めっちゃ悪役(笑) 


≪ b a c k